鼻の下が青くなる理由とノイスをおすすめする理由って??

こんにちは!
28歳 2歳の子持ちのマミです。

 

鼻の下が青くなるのは女性にとって本当に嫌ですよね。

 

私も今まで鼻の下の青いことに悩まされてきました。

 

鼻の下が青くなるの理由はいろいろあると思うんですけど、主な原因は2つあります。

 

私はノイスを使うようになってから劇的に青みが嘘のようにキレイになったんですけど、なんで青みがキレイになったのかをいろいろと調べてみたので、鼻の下の青いことで悩まれている方は参考にしてくださいね。

なんで鼻の下が青くなるの?理由と原因は?

鼻の下の青くなるのはいくつか理由があるみたいなんですけど、圧倒的に多いのが

 

  1. カミソリによる鼻の下の産毛処理
  2. カミソリや毛抜などに処理を続けたことでのシミ(色素沈着)

 

です。

 

@カミソリによる鼻の下の産毛処理

 

カミソリでの鼻の下の処理をすると、剃った直後はキレイになったように感じますよね。
でもご存知のように毛は肌の奥から生えてきますので、カミソリで剃っても毛根は残ってしまいます。

 

そしてこの残った毛が肌を通して黒色が青く見えてしまうのです。

 

肌の白い人のほうが、鼻の下を透き通って見えてしまうのでより青く見えてしまいます。(私昔から肌が白いのが自慢でして・・・)

 

さらに繰り返すことで、毛穴が開いて産毛がより目立つようになりもっと青っぽく見えてしまうこともあります。

 

カミソリを使って産毛の処理をしているうちは鼻の下の青さがなくなることはないと思っていいと思います。

 

Aカミソリや毛抜などに処理を続けたことでのシミ(色素沈着)

 

そしてカミソリや毛抜きで産毛の処理を続けると厄介なのがだんだんとシミ(色素沈着)になることです。

 

カミソリや毛抜きで処理を続けると、どんなにうまくやっても肌は刺激を感じます。

 

そうすると刺激を受けたお肌は肌を守ろうとします。

 

肌を守るためにメラニンを出し、肌がシミを作ってしまうのです。

 

日焼けした時に黒くなったり、傷口が黒っぽくなってしまうのと一緒ですね。

 

これは炎症性色素沈着といって比較的治りやすいとは言われているものの、処理を続けて行く限り良くなることはありません。

 

 

で、こんな感じで鼻の下の青みが少しずつ目立つようになってしまうのです。

 

シェーバーでも、抜くタイプの脱毛器なんかも結局カミソリや毛抜きと原理は変わらないのでおすすめできません。

 

私はずっとカミソリを使い続けていたので、産毛も色素沈着も起きていたので、いちばん肌の刺激の少ないものをと考えてノイス(NOISU)を使うようになりました。

 

 

⇒ノイス(NOISU)を使って鼻の下の青みがキレイになった体験談記事

 

 

家庭用脱毛器や脱毛サロンなど、それ以外にもいろいろと方法はあると思うので、自分に合ったものを使うのがいいと思います。

鼻の下の青みはメイクで隠せる?

 

どうしても鼻の青みを隠したい時ってありますよね。

 

メイクで隠せればうれしいのですが、なかなか難しくて、逆に青みが目立ってしまうこともあります。

 

どんな商品を使えばいいのか?ということになると、人それぞれ肌に合う合わないもあるので、なんとも言えないのですが、使う色を気をつけると、うまく隠せると思います。

 

「ある色を隠すにはその反対色を使うといい」

 

そうで、青みの反対の色を使うと以外とうまく隠せるようになります。

 

青色の反対色は「オレンジ」でその隣の色「黄土色」や「黄色」なんかもおすすめです。

 

オレンジや黄土色、黄色のカバー力のあるファンデーションや化粧下地を使って鼻の下を隠すようにすると以外とキレイになりますので、メイクで隠したい!と思っている人はおすすめですよ。

 

私がやってるメイク方法を参考程度に紹介します

 

ノイスを使うようになってからはかなり青みは薄くなったので、最近ではメイクもナチュラルな感じで大丈夫になっています。

 

けど、以前は結構鼻の下の青みを消すためにしっかりとメイクをしていたので、参考程度に方法を紹介しておきますね。

 

 

  1. ファンデーションはカバー力が高いリキッドタイプを使用
  2. ファンデーションだけでは青みがなくならない時はコンシーラーを使用
  3. 最後にオレンジ色のチークで青みを完全に目立たなくする

 

 

@ファンデーションはリキッドタイプを使用

 

ファンデーションはパウダータイプだと肌に馴染みにくいことが多いのでリキッドタイプを使ったほうがいいと思います。
鼻の下の場合、うっすらでも産毛があるので、どうしても毛穴浮き?してしまい馴染みににくいです。
リキッドタイプ、毛穴へのカバー力が高いものを選ぶと青みだけでなく、毛穴もちょっとは目立ちにくくなりますよ。

 

A青みが目立つ時はコンシーラーを使用

 

リキッドタイプのファンデーションだけでは、やっぱり青みはなかなか目立ちにくくなることは少ないです。
そのため、ファンデーションのあとにコンシーラーを使って青みを消していきます。
鼻の下にコンシーラーをのせたあとに、指でポンポンと叩くように伸ばしていくと目立ちにくくなりますよ。
厚塗りは鼻の下が別な意味で目立つようになってしまうので、薄く叩くようにしてくださいね。

 

Bオレンジ色のチークで仕上げる

 

最後にオレンジ色のチークを使って鼻の下の青みを消していきます。
チークは以外と濃く塗り込んでも大丈夫ですよ。チークもファンデーションと同じくパウダータイプではなく、リキッド?クリーム?タイプがおすすめです。
チークを使った後にちょっと違和感があるなら、もう一度リキッドファンデーションを薄く塗って鼻の下をまわりのお肌になじませるようにするといいですよ。

 

TOPへ